身体を動かしてキレイをキープ

キレイを作る運動を取り入れる

シェイプアップはもちろん、肌をイキイキとさせるためには運動も適しています。美容目的でのダイエットの成果にも結び付けることができ、体調が整うことで美しい肌や健康的なボディラインなどはキープさせられます。毎日習慣付けるためには簡単にできるストレッチが推進されています。ストレッチには血流やリンパの流れを促進させる働き方ができ、老廃物が排出されることで酸素や栄養が隅々に行き渡ります。結果、艶肌や顔色のよさ、クマなども改善させられますし、むくみも取り除くことができます。

ストレッチを習慣付ける

多くの女性は日常的にヒールを履いているため、むくみを招きやすい特徴があります。手で足指をつまみ、1本1本回すように動かして血流を促すことがポイントです。ストレッチにはリラックス効果もあるため、寝る前はもちろん、起床時にストレッチすることでスッキリとした目覚めに繋がります。またお風呂で身体を伸ばすことやマッサージも美容効果が高く、柔軟性を高めることで姿勢も正され、それだけでも見た目が美しくなり、代謝もアップして身体全体の巡りを整えられます。

マッサージでキレイを作る

ストレッチと同じく、血流やリンパの流れをスムーズにするのがマッサージです。ポイントは、身体の中心から末端に向かって手で撫で下ろし、次に反対の向きに手を戻す2つの動きをセットで行うことです。血液が末端まで届き、老廃物を回収して心臓の方向に戻してくれるため、脚を例とした場合、ももから足首、足首からももの順でマッサージします。顔の場合、エステティシャンのハンドテクとは異なり、セルフケアでは手の力加減や動かす方向によって逆効果になりやすく、指のハラで優しくプッシュさせるだけでも十分に美容効果が期待できます。

品川美容外科の訴訟について詳しく